バンガローとコテージとロッジの違いは?

キャンプ場でよく見る「バンガロー」、「コテージ」、「ロッジ」

これらはどういった違いがあるか気になりますよね。

山小屋に泊まりたいけどそれってバンガロー?コテージ?

呼び名がたくさんあって困ってしまいます。

自分に合ったイメージの宿を見つけるためにそれぞれの違いをまとめました。

バンガロー

「バンガロー」とは、キャンプ場などに設けられる木造の簡易な宿泊小屋のことです。

電源がついていますので、スマホの充電や電気機器は使用可能です。

シャワーやトイレ、キッチンなど基本的に設備はなく、食材や調理器具、寝袋などキャンプ道具一式を持参する必要があります。

テントの代わりに使用する小屋というイメージです。

コテージ

「コテージ」とは、家電や家具、トイレなどの設備が整っている一戸建てを一棟貸し切るタイプの宿泊施設のことです。エアコンやキッチン、シャワーもあるので食べるものがあれば宿泊可能です。

部屋も複数あるところがほとんどで、家族やグループで利用する方向きです。

ロッジ

「ロッジ」とは、「バンガロー」と「コテージ」の中間的のようなイメージで、

エアコンやキッチンなどの設備はありますが、バンガローのように広くなく、充実していないです。

どちらかというと設備が整った山小屋のようなイメージです。

関東にあるロッジ・コテージ・ログハウスのあるキャンプ場を紹介します。 サイト名 都道府県 エリア ルーラル吉瀬フ...
友人や家族で使えるおすすめのバーベキューコンロを紹介します。 種類や値段は様々ですが、良いものはいい。高機能でユーザーの希望をかなえた...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク